おいしさは食卓に楽しい時間を生み出し、人の心に豊かさをあたえてくれる。私たちローマイヤはそう考えます。
だから、本物のおいしさにこだわったさまざまな食を、家庭のテーブルにもっともっと届けていきたい。
 1921年(大正10年)、創業者のアウグスト・ローマイヤが日本で初めてロースハムをつくりだして以来、今日までその本物追及の伝統は変わることなく受け継がれてきました。徹底した品質管理。厳しい目で選び抜いた素材。そして、豊かなあじわいを生み出す熟練の技。ローマイヤマインドともいえるこれらのこだわりは、現在展開しているすべての製品に溶け込んでいます。
 洗練された贅沢な味わいに舌つづみをうつ。カジュアルなおいしさを気軽に楽しむ。ひとつのテーブルを囲みながら交わされる愉快な会話と笑顔。ローマイヤは、さまざまなおいしさのシーンを思い浮かべながら、伝統の先に広がる人々の喜びと幸せを願って歩み続けています。
 
 
  創業者 アウグスト・ローマイヤ  
 
 
 
   
Copyrights (c) Lohmeyer Corporation All Rights Reserved.