ローマイヤは2021年 創業100周年を迎えました

社長ご挨拶

Top Message

 

私たちは “食を通して人を幸せにする

グローバルな生活関連企業” を目指します。

 

平素は格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、1921年(大正10年)に創業しました。創業者であるアウグスト・ローマイヤは「本場ドイツの伝統技術で日本の食文化に貢献したい」と日本に移住し、当時、日本国内では需要の少なかった豚ロース肉を使用して初めてロースハムを作りました。当社がロースハムの元祖と言われる所以です。 現在も創業の精神は受け継がれ、肉本来の旨味をいかしたハム・ソーセージを作り続けております。
 
当社の製品は、有名百貨店や全国のスーパーマーケットなどでお買い求めいただけるほか、業務用商品を中心に外食やコンビニエンスストアなど様々な業態で採用されており、ハム・ソーセージ以外の食肉製品「ローストビーフ」においては、長年のノウハウの蓄積によって日本国内トップクラスのシェアを誇っております。
 
また、スターゼングループの一員としてSQF(Safe Quality Food)の認証を取得し、世界基準の品質管理体制の中で「安全・安心そして美味しい商品づくり、常にお客様の期待を超える価値の提供」をスローガンにお客様の信頼に応えるべく、従業員一同全力でモノづくりに取り組んでおります。
 
当社は、地域に根差し広く社会に貢献できる企業であり続ける事を目的として、創業100周年の節目にあたる2021年1月に工場名を「栃木工場」から「那須工場」へ変更しました。
 
次の100年に向け、伝統の味を守りつつ新しい美味しさとお客様満足度向上を追究し、必要とされるハム・ソーセージメーカーを目指し更なる挑戦を続けます。
 
皆様には、今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
ローマイヤ株式会社
代表取締役社長 鶴岡孝治

 

PAGETOP
Copyrights (c) Lohmeyer Corporation. All Rights Reserved.